浅尾美和のこと浅尾美和について

浅尾美和水着画像壁紙動画をお探しの方へ。
浅尾美和のプロフィールを掲載します。(Wikipediaより)

浅尾 美和(あさお みわ、1986年2月2日 - )は、ケイブロス所属のプロビーチバレーボーラー、元インドアバレーボール選手。高身長と抜群のスタイルを生かし、ファッションモデルやタレント業もこなす。

三重県鈴鹿市出身。兄2人、弟、妹各1人という5人兄弟の真ん中として育つ。
身長172cm、体重53kg、B83cm、W62cm、H86cm。血液型はO型。
動物占いは「ヒツジ」
2004年、三重県立津商業高等学校卒業。
高校時代のコートネームは「キラ」。キラキラ輝く選手になるようにという意味でつけられた。
在学中に2度春の高校バレー三重県代表校メンバーとして出場。
高校卒業後はビーチバレーに転向し、同時にモデル業も始める。
双子の妹とペアを組んでいた西堀健実と出会い、現在に至るまで活動。
その容貌の美しさや愛くるしい笑顔からビーチバレーの妖精と呼ばれ、同じくビーチバレーボール界のアイドル浦田聖子(レオパレス・ウインズ)と人気を二分する。
趣味は映画鑑賞に音楽鑑賞などで、布団を干すのが好きである。
最新の日本ビーチバレーランキングでは7位(2006/8/8現在)。北京五輪出場を目指しており、世界ランキングの引き上げが大きな課題となっている。
ビーチバレーの五輪出場権は、国際大会などでの成績を元に決められる世界ランキング上位に与えられており、2007年初めの時点では浅尾・西堀組の世界ランクはまだその水準に達していない。
浅尾のブレイクで、観客による過度の撮影合戦が発生。日本ビーチバレー連盟は2007年度から試合の個人撮影を禁止した。撮影が発覚した場合、観客は記録画像をすべて破棄しなければならない。だがそれでも撮影を試みる観客は後を絶たず、画像破棄を拒んだ観客が主催サイドから通報を受けた警察に強制連行されるというトラブルも発生している。

[編集] 戦歴
2000年
第14回全国都道府県対抗 中学バレーボール大会 出場
2001年 4月に津商高入学
全国高校総体 ベスト16
国民体育大会 出場
2002年
第33回春の高校バレー全国大会 出場(津商高の一員として)
全国高校総体 出場
2003年
第34回春の高校バレー全国大会 出場(津商高の一員として)
全国高校総体 ベスト16
国民体育大会 出場
2004年 津商高卒業後ビーチバレーへ転向
ビーチバレージャパンレディース2004 3位
ワールドツアーイタリア大会 本選出場
ワールドツアーブラジル大会 本選出場
2005年
5月 PHITEN JAPAN TOUR お台場大会 5位
5月 PHITEN JAPAN TOUR 宮崎大会 5位
6月 ビーチバレー宮古島大会 3位
7月 ワールドツアー 日本大会本戦・ポルトガル大会・フランスパリ大会に出場
8月 ビーチバレージャパンレディース2005 5位
8月 PHITEN JAPAN TOUR 松山大会 3位
8月 BSジャパンマーメイドカップ 出場
8月 PHITEN JAPAN TOUR 福岡大会 3位
10月 PHITEN JAPAN TOUR お台場大会 3位
2006年
5月 PHITEN JAPAN TOUR 第2戦東京大会 3位
posted by 浅尾美和ch at 17:46 | 浅尾美和 紹介